ジェイエステ脇Vラインお試し300円コース

2015年1月にはお試しコース、脇、Vライン無制限300円コースがあったので申し込みました。現在は同じ部位のお試し価格コースはありませんが、両脇+αで1000円以下のコースは毎シーズンあるような気がします。
どのエステサロンでも言われていることですが、脱毛は3ヶ月に1度、サロンに通わないといけません。ジェイエステに決めたのは、自宅近くのサロンがジェイエステだったからです。
はじめに、ホームページで申し込み、ジェイエステからの電話を待ちます。電話が来たら、初回の日時を決めます。初回は脱毛の方法などの説明が長いので1時 間以上はかかる、と思って時間を決めましょう。説明やキャンペーンなどかなり詳しく話してくれました。安心といえば、安心ですが、ちょっと面倒だなとも思 いました。2回目以降は勧誘もなく、脱毛サービスのみを行ってくれるので、すんなりです。
当日、ジェイエステにむかうと可愛らしいお姉さんが待合室でお茶を出してくれます。これは2回目以降もかならず、出してくれます。説明が終わると、施工台へ。電気も赤みがかっていて若干暗めなので、マッサージの部屋に似ています。

学割脱毛
指定された服に着替えて、横になります。お姉さんが脇、Vラインをチェックしてくれ、自身での手入れが足りていないと、お姉さんがシェーバーでカットして くれます。ちょっと気恥ずかしいですが…。それが終わると、脱毛開始です。冷たいハンコ注射をされているような感覚です。想像より早く終わってびっくりし ます。ハンコ注射のあとは、保冷剤のようなもので冷やされます。この時間もそこまで長くはありません。
脱毛はなんとなく、施術が長そうというイメージだけで敬遠している人はもったいないかもしれません。


顔のお手入れについて

私は顔のお手入れで最も大切にしていることは洗顔です。
その洗顔方法についてお話します。
まず注意するものは、クレンジング、泡洗顔(または泡立てネット)、清潔なタオル3枚です。
①洗顔する前に手を石鹸でよく洗い、清潔なタオルで拭きます。
②クレンジングを手に取ります。両手に広げて優しくクルクルとしながら指先で洗います。顔の皮膚の厚さはサランラップくらいなので強くこすってしまいますと、シワの原因になってしまいます。
③ぬるま湯で20~30回流します。
④清潔なタオルで拭きます
⑤次に洗顔を泡立てネットに出し、たくさん泡立てます。
⑥大量の泡で、泡を顔の上で転がす様な感覚で洗っていきます。(直接指が顔に触れないくらいの優しさで洗います)
⑦顔全体を洗い終えたらまず、手の泡を流します。
⑧ぬるま湯で20~30回流します。
⑨清潔なタオルで拭きます。
私は洗顔は朝と夜2回ともクレンジングと泡洗顔をしています。朝はぬるま湯ですすぐだけという方が多いようですが、寝てる間にお肌のキメにほこりなどが入ってしまうため、朝も、クレンジングと泡洗顔はしたほうがいいです。