自宅でフェイシャルエステ

自宅でのフェイシャルエステのやり方。
用意するもの マッサージオイル(無印などで購入可能)、パック、電子レンジで温めたタオル
やり方 1.顔のマッサージをする前にわきの下と鎖骨を押したりさすったりを3分くらい行う。(ただマッサージを行うよりも血流の流れをよくするので必ず行ってください)
2.首を温めたタオルで温める。そのあと耳の下あたりのリンパを優しくさする。
3.マッサージオイルを使って顔の下のほうから徐々に上に向かってマッサージをする。(下からやることによってたるみ予防)
4.口角とほうれい線のぶつかるところを指圧する(ほうれい線に効果があります)
5.一通りマッサージをしたら、両手で顔の中心からこめかみまで老廃物を流すイメージでさすり、そこから首下のリンパまでもっていき、鎖骨までの流れで持っていく。
6.新しい温めたタオルでマッサージした個所を温め、オイルをふき取る。(血流をよくする)
7.パックする。
*終わった後はお水や白湯を積極的に取ようにしてください。
このやり方は私が以前働いていたサロンのフェイシャルエステを自宅で自分用に簡単にできるようにアレンジをしたやりかたです。